ピアノの先生 ひとことブログ

大人のピアノコース、頑張っています。

2014-07-21

DSC00822_R大人になって、急に時間や生活にゆとりが出来てピアノをやろうと思った方が今、とても楽しそうにピアノを響かせてくださいます!

本当にやりたいと思ったとき…その時が一番、はじめるのにふさわしい時、ですよね。

このところ、何かを始めるのに、遅すぎることはない!という思いを色々なことに抱くようになり~子供の習い事や勉強のお付き合いに~

いろいろ挑戦するようになってきました。

人に向かって、「もう遅い!!」と叱咤激励では・・残りの人生が可愛そうです。

そうすると、自然に周りの方も「まだ若いわ…がんばって!!」っと応援してくださいます。それこそ、すべてのパワーの源 ♪~♪~

日々、ほんのちょっと声をかけてもらっても、わくわくします。

 

「私、この曲をやったことあるわ。〇〇が、弾きにくいのよねぇ」「そうそう、結構はやいテンポで弾けなかったわ」とか。

「いつかやってみたいですね、この曲。・・」 「あぁ、まぁ!この曲、ピアノで弾きがいがありますよ」やる気の上がる会話、です。

 

日常、子供に向かっては、この間□〇はもうトライは遅いって言ったけど~ごめんね。 何でも挑戦してみようよ!!と声をいつもかけなおしてしまいます。

たとえすぐに結果が出てうまくいかなくても、頑張ることを習慣づけられるような気がします。

 

世間が見えている、人となりは~~が正しいでしょう!!なんて、大人は1を聞いて10わかってしまう方が多いのも事実ですし。

本当に、楽しそうに上達されます。    楽しむコツもよくわきまえて~大人のコンサートを続投したいと思います。

 

応援クリックお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村

 

 


ピアノ曲、アナリーゼを勉強してきました♪

2014-07-15

昨日は、ひと月に一回の アナリーゼセミナー に行ってきました。N先生とおっしゃって、とてもお若いのに秀才、という感じがいたします。

 

アナリーゼとは・・・・曲を分析してみること。 楽曲がどう組み立てられているか知ることです。

 

授業では、バッハのインベンション 7番のプレリゥードとフーガ

現代フランスピアノ曲 カイエ  ドゥルモワンヌ より           です。

 

いつも、授業の中身濃さに、はっといたします。母が作曲科卒なので、曲について同じような言いまわしをよく耳にするのですが・・・

 

さすが現場(コンクールの審査員)の先生だけに、とても説得力のあるいい言葉の表現を使われていて、いきいきとした楽曲の解釈を得ていく

 

事ができているような気がいたしました。曲によって、様々ですが・・書かれた音符を読む楽譜として・・・

 

言葉による表現は、もっともっと生かしていきたいと思いました。

 

そもそも日常、 アナリーゼ をするという習慣づけを、もっとしっかり持たせてレッスンをしなくてはいけません☆

 

小さな曲、お子様用の楽譜、でも表題に沿って上手い解釈ってあるものです!!

 

このユニークさ!!と感動できると~きっと弾きやすい。  曲が何倍も光って輝いている!   そんな刺激に出会える授業でした。

 

9月も楽しみにしたいと思います。

 

応援クリックお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


今日は、バイオリンのレッスンがありました♪

2014-07-13

もうあと2か月になってしまいましたが~発表会の曲の準備を一生懸命しています。

 

それぞれのピアノのソロと、小さな生徒さん方には、連弾をしてみよう、と声をかけています。

 

教室では、バイオリンを習っている方、チゥーバを習っている方、などもいます。ソルフェージ、楽典のレッスンに通っていらっしゃいます。

 

自分の楽器のソロ(独奏)とピアノの副科演奏(ピアノソロ)と出演してくださいます。

 

副科のピアノも地道に発表会などで磨いていくとても上手になります。

 

ソルフェージュや楽典はどの楽器をやっていても欠かせないものです。何歳からでも出来ます。

 

音を読んだり歌ったり、書いたり~とにかく楽譜に書かれていることが、何でも分かるようになります。楽しい授業です!

 

また、大人になって、ふとバイオリンを始めたいと思う方、バイオリンを是非習ってみたい方、何歳でも大歓迎です。

 

各週の日曜日だけですが、東京から教えに来ています。経験豊かな、いい先生です。

 

バイオリンの音色ってなんとなく、あま~く、優しく、おしゃれで素敵ですよね~♪♡ 一人ではなかなか上手くはじめられませんが、上手に手ほどきしても

 

らうと、無限に上手になってきます。  オーケストラなど合奏が多い楽器なので、仲間作りも楽しいはずです。  いかがでしょうか??

DSC00811_R

 

応援クリックお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村


バスティン パーティー Bの講座に行ってきました♪

2014-07-09

一昨日前は、バスティン ピアノパーティー B   の講座に行ってきました。

 

バスティン講座 第2回目です。  すっかり音符のない楽譜に慣れてきたので、リズムや指使い習得へのたのしい感覚に頼もしさを感じながら講座を受けてきました。

 

パーティーAでは、右手、左手の区別、1~5の指の区別、鍵盤の高い低い真ん中の場所、3つの黒い黒鍵を一本の指で弾くテクニック、指番号見ながら弾く、音符の名前と数え方を覚える、レガート奏法を学ぶ~~だったのですが

 

パーティーBの場合は、Cポジション、鍵盤でのステップ(2度)、スキップ(3度)、Cポジションの1の和音(Cの和音)、Gポジションの1の和音(Gポジション)メロディーと伴奏を弾く、移調、新しい音符とリズム、Fポジションと1の和音(Fの和音)記号♭、手の交差、大譜表、スタッカートなどなどです、

 

先生のレッスンの体験雑談も面白かったです。  私もこれから使うそれぞれのお子様に合わせて、お教えしていけたらと思います。

 

次回9月にパーティCがあります。   いよいよ大譜表の読み方や拍子の数え方(4分の2、4分の3、4分の4拍子)音程(2度、3度、4度、5度)スラー

タイ、フォルテとピアノなどを学べます。

DSC00808_R

 

♪             ♪                   DSC00808_R

 

応援クリックお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村


ピアノコンクールのお手伝いをして♪~^^

2014-07-07

昨日は、新越谷で行われたPTNAのコンクールの予選会のお手伝いに行ってきました。

 

朝9時ごろから夜8時半までの時間、どっぷりとホールにいました。

 

受付をしていましたが、時々中に入って聞きました。今年の課題曲は、少し生徒さんたちにも真剣に教えてきたので他の上手な生徒さんたちの

 

演奏がよく耳に入ります。   私が印象に思うところ、曲がただただまず無難に弾けることが大事だなぁ、と思いました。どんなに難しそうな子でも・・

 

見事によく弾きこなす子は、きっと早くに弾けて、上手に繰り返し繰り返し本番やステージをこなし・・よく仕上げて来たのだろうか、と思います。

 

先生方とも雑談させていただきましたが、本当によく(お弟子さんの)面倒を見ている先生方の話に思わず耳を奪われてしまいました。我がことのように、

 

色々と細かいところまで気持ちが入っておられるお話~本当にただ弾けたら幸せ!!という感じが思いうかがわれます。

 

勉強して私もいい先生になりたいなぁ、と思います。                                        file000723913013_R2

先週に引きつづき、いい刺激のある、また一生懸命励みたくなる、素晴らしい演奏を聞けたと思いました。

 

楽しい、いい思い出になるピアノのある充実した生活、を作っていけたら…と今日もまた、思います。

 

 


Copyright© 2012-2019 松田かおりピアノ教室 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com