ピアノの先生 ひとことブログ

真剣にワークをすすめる

2018-04-18

昨日から少し寒くなり、気温差で風邪などひかぬようにしたいものです。

今月から、新しいお友達がオルガンピアノを始めました。まだレッスン2~3回目。

音をよんでみたり  ゆびばんごうを言ってみたり おぼえてみたり

いっしょうけんめいになぞってみたり  いみをいっしょにたしかめてみたり

はなしに耳を傾けてくれたあとは、いっしょうけんめい工夫をしてみてくれています。

今日は、ノートにしぶんきゅうふをかいて覚えてもらいました。すっごくはやくきれいにかけるようになったね

 

お返事も「は~いっ」と。

こちらも根気よく☆彡   一つずつ丁寧に、ゆっくりと...

 

楽しくやれればやれるほど、きっとよく身につく

 

ちょっと疲れたら一休み。

ママとにっこり…してから、今日のやって終えたところをいっしょにまとめてチェック

 

幼稚園も一年上がったばかりできっと毎日慣れるまで気疲れしているころだと思います。

これからしばらく、おぼえたかったおんぷをじっくり、たのしく覚えられるように工夫していきたいと思います。

 

最近楽器屋さんで面白い本を買いました。

通わせていただいている公開レッスン場で先生のおはなしにでてきたことが、説明してある本でした。

1項目、3分でわかる!というもの。

 

応援クリックをお願い致します。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

 

 

 

 

 

 


ピアノ発表会の本番へを上手に

2018-04-16

最近、元気いっぱいの挨拶をする生徒さんと、そうでもない生徒さんがいるのだなぁ~ということに

ふっと考えさせられるようになりました。

よく分かっているかどうか、ではなく、よく楽しんでいるか。。。。

その違い、果たして損はないのだろうか?

 

昨日は、越谷のホールでとあるコンサートに教室の生徒さんが2人程出演して、

とても良い演奏をしてくれました。

楽しい、素敵な時間でした。

 

時間がたち、年と共にいろいろな経験をしていくと色々なことがしっかり言えるようになるし、

分かるようになるものだなぁと思います。つっかえた理由、上手くいった理由、これからの目標、

ここから始める対策方法。

 

一昨日、学生の時に弾いていた曲集を家のリビングでたまたまかけていたのを聞いて….

当時、戦苦闘していたのを思い出していました。情けないほど弾けなくて、上手に弾く方法がわからないままで。

生徒さんに教えていると、幾度も同じことを繰り返して言います。楽譜の読み方、感じ方、とらえ方。

そのうちすっかり覚えていつでもすぐ出来るようになっています。

繰り返しは本当にありがたいことです。

 

他の先生方も本当によく頑張られていて、こちらも負けられないなぁ…と感じました。

 

ピアノは本番が何より大事なので、本番が何よりも楽しみになられるよう、努力して持っていきたいです。

 

応援クリックをお願い致します。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

 

 

 

 


楽しい経験を。

2018-04-04

来る日も来る日も練習ばかり。

疲れてしまったら、楽しいことをしてみよう。やる気はあってもどうどう巡り。

気分転換は、家族旅行だったり、お友達とのお出かけだったり。ピアノなどの生のコンサートは、本当に良い刺激

になられます。

色々な体験が役に立つと思います。春休み、実家など、田舎などへ帰られた方も多いのではないでしょうか?

健康な体が一番いいお稽古(お勉強)をなしうると、昔、師匠に言われたことを大切に思い出します。

 

最近、体験を終えて始められた方へレッスンを行っていると…

それぞれのご希望に沿うようにお教えすることはとても大事にしなくては、と思います。

先日体験を終えて始められた生徒さんは、保育士になるためへピアノを弾けるようにとご希望がありました。

とても集中力とやる気があるので、左手、右手を終えて、1番のきらきら星の両手に入りました。

手のかたち、姿勢、足の位置、椅子の高さ…

何年たっても、どの水準においても注意されます。

まずは、打鍵のときの手の形が力が入って形が崩れてしまわないように。。。とだけお伝えしました。

ほねのおやま、第3関節の骨はきれいに出ているかな~

やさしく弾けるようになるのでお勧めです。

 

レッスンでの態度がとても良い生徒さんなので、あっという間に時間がたってしまいます。

こちらの話す言葉もとても大事だと反省したいと思いますが。

本当によく話を聞いて下さる生徒さんも多く、育てて下さっているお母さま方に感謝したいと

つくづく感じました。

 

応援クリックをお願い致します。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

 

 

 


楽しく出来るかな( ^ω^)・・・

2018-03-26

何でも得手、不得手、があると思います。

先日、ピアノの前での足がっとってもきれいに並べられる生徒さんと

すっかり足に意識がなくなってしまう生徒さんに注目してみました。きっといつもの習慣がそうなのでしょう。

色々なものをことかけてようやくピアノを上手に弾けたかったのに…なのに…

あら、あら、足の位置を忘れて・・・見るからに上手にいかなさそうになってしまう。  そういうもの

指使いもなかなかよくはまらない。

 

頭の位置が、いつも気が散った方向に向かってしまう。見ていて困ったなぁ。

背中が丸い時ってどういうとき?

リズムを一生懸命とるごとに、振り子のようになってしまう・・・やっぱり振り子のように聞こえてくる。

あたまのなかでは、何が起こっているのだろう。パニックかな?だらだらかな?

気は、ひたすら散らないように集中できるように・・・

リズムは、とっているけどあたまの中でしっかりと・・・

指使い問題は、それだけ身につける。そして癖のように得意になってみる。

そうなれればよいのだが。

 

注意することを、ことごとくメモをする。

ことごとく確かめる。

 

チェックをしておいて、そしてよく出来たら、そして楽しく正しくできたら、自分にご褒美の○

実際に、ささやかな楽しみを自分にすすめる。

 

大人になると、いろいろもまれて自分を磨き楽しくなる。

子供は、得意を伸ばして成績狙いを☆彡

 

やっているときも。努力中でも、あま~くしてみる。続けることで何とか克服

応援クリックをお願い致します。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

 

 


三拍子の曲を感じて(^^♪ 四拍子の曲を感じて♪

2018-03-16

バナナを三つに割って分けて

三つと感じながら

楽しく...笑ってリズムを感じてくれた。

ゾウさんかな...キリンさんかな…食べちゃいそう

すかさずはなしかけて、並べ変えて

バスティンプリマーBの3度の練習曲をこんなに楽しく簡単に弾けて、すごい

次は、4分の4拍子の4度。

4度の空虚な緊張感(へんなおと)を感じながら右手と左手のユニゾンをピッタリ弾けるように気を付けなが

ら…

りんごをさわって、もち上げて、研究してから、納得してから…

とってもいい音で、しかもつっかえずに何回も上手に弾けました。

 

最初は、座りたくなかったこともあったけれど( ^ω^)・・・

ちっとも集中しなかったこともあったけれど…

すっかり目標をもってレッスンにきているようになってきました。

コミュニケーションもたくさん間違えを直してくれて

何でもよく考え、前向きにここまでやってこれました。

 

ご家族の皆さまにもよく感謝したいと思います。

生活環境も、親子関係も、当たり前のようでも、そろえるのは本当に大変だなぁ~

と思います。毎日、よいものを積み重ねていきたいです。

 

ピアノをたくさん弾くということ。自分磨きにもなるし、気晴らしにもなる。

いい磨きをしていきたい。

 

応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

 

 

 

 

 

 

 


1 / 4112345...102030...最後 »

Copyright© 2012-2018 松田かおりピアノ教室 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com