2月, 2018年

楽しく音楽をする✨

2018-02-27

ピアノだ~い好き💙

好きこそものの上手なれ💛

好きな弾きたい曲を、時間をかけてじっくりと☆彡

去年は発表会が出来なかったので、ピティナのステップに3人の生徒さんに参加していただきました。

皆さんとてもお上手で、楽しかった

すごく勉強になった。。。また出たい。。。とおっしゃって下さいました。

みなさんとってもいい演奏で。 すべてA。

よくわかるさらい方(弾けば弾くほど上手になる)で、気分よく準備がちゃんと出来たら。

審査員の先生の本やセミナーで教えて下さっている内容を参考にしたり、

実際の演奏分析を録画(とったり)、録音(聞いたり)をもとに研究してみたり。

いろいろな楽しい工夫をしました。そしたら本番をよ~くイメージできるようになってきましたね。

 

ピティナステップはどなたでも参加でき、経験になり、刺激になり、励みになります。

一つの会場で年に2回行われており、いつでも何歳でも参加できます。

日本全国どの地区でも参加できますが、ここら辺では新越谷や越谷で参加できます。

大人でも子供でも毎日、上手になっていくとかがやきだします。

そして、もちまえのリズム感もよくなり、歌ものびやかになり、集中力もついてきますよ。

好奇心も育ち、視野も広がります。

中学受験を終えた子も、時々顔を見せてくれます。

 

応援クリックお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

 

 


やる気のもと(*_*)

2018-02-26

続けられる努力ができたら

毎日何かを、つまりピアノを頑張って練習するということは、とても大切です。

でも、どうやってやる気を持続させるか。。。。

生徒さんにお聞きすると、決まった日の決まった時間にさらっている…とか。

決めた通りに出来たら、まずまず安心ですけれど。

 

先日お料理をしていてふと思い出したこと。

私の小学校の時、手で一生懸命こねるパン作りが好きな私は、いつもパンを焼くのを楽しみに練習したりしていました。

本格的なパン屋さんのようなパンをつくるには、と思い、こねる折、50~60回以上…まな板に打ち付けてみたり。

右でうったり、左でうったり。そしてその打ち方をとことん力任せで汗だくになってこねあげていました。

弾かなければ、ピアノはものにはなりませんが。

とかく練習回数に強くなること。の一つの心の支えになっていたかもしれません。ちょっとだけ人より本格的で

本物のようだ。。。この言葉を頼りに、ひたすら普通よりちょっとだけ多く努力、が楽しくて仕方がありません

でした。

ピアノも、プロの○○さんのように、出来たら。

いつになっても、楽しい。

 

ピアノを頑張れたら、他の事も頑張れる。

 

そして今、娘の事など、母親が頑張る方だとやりやすい…と言われるとき、はっとしながら過ごしています。

 

応援クリックお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

 

 


久し振りの調律をしました。(^^♪

2018-02-21

調律をしました。

このところスッカリくるってしまったピアノの高音部(たかい音のところ)をしっかりと調律(元の基本の高さに戻す)していただきました。

グランドC7とG3 そして自宅のアプライト 前回の調律から少なくとも1~2年たってしまったので、

時間もすっかりかかってしまいました。

電子ピアノと違って弦が巻かれているチューニングピン、(よくネジのように見えるものです!)を回して音の高

さを調整しなくてはなりません。

弦の数が200以上、(とても時間がかかる訳です。)

張力が大きいので演奏者ではなく、専門の調律師が行うのも当然ですね。

弦楽器の一種であるギターやバイオリンは一本の弦ですが、ピアノは鍵盤1音につき

2本または3本弦が張られています。

特にエアコンの良くつけるところに置いてあるものは音が狂いやすいと指摘してくださいました。

たくさん弾いてくるわせてしまうこと以外にも空調に気を付けないといけないですね。

昼から夜まで散々てこずらせた後、本当にピッチのあった気持ちの良いピアノとなりました。

整調(鍵盤の弾き心地、タッチを調整する作業)もしていただきの質の良い音が響いています。

是非、どうぞお試し下さい。

 

 

応援クリックお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

 

 


大変ご無沙汰しています。☆♡☆♤☆♢

2018-02-21

 お蔭さまで下の娘が高校受験を無事終えることができ、こうしてまた仕事を頑張っていこうと思います。

先日は、数名の体験レッスンを行わせていただきました。

ヤマハで1年~習われた方が多く、どの方もすっごく可愛いらしく音楽とピアノをじっと感じて楽しみに

学ばれてきたように思います。

リトミックや歌も習われていたので、歌やリズムが楽しく踊って聞こえてきます。

その日のために、素敵におめかししてママと一緒に笑顔でいらっしゃって下さいました。

コースのお話をしたあと

そっとピアノの前に座ってよくお耳を貸してくれました。まずは、両手の指の番号をおぼえること。出来てます。

足の位置をしっかりとして肩幅を感じながら踏ん張ること。よく確かめてくれます。

手の形をイメージを持ちながらつくっていること。一生懸命にやってくれます。

ここまでできると準備万端  姿勢を正してまっすぐ前を向きます。

選んだ楽譜を使ってはじめてページをめくる…その世界へ…しぶん音符7つを、2かい。右手で。

帰り際に何度もピアノをいじって音色を確かめる姿が印象的でした。

いつか素敵な真珠がこぼれる音を。。。と思いつつ。。。

自由に楽しく弾けるお子さんになられることをずっと応援したいと祈っております。

今年は、6月3日に発表会があります。

 

応援クリックお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

 

 

 

 


Copyright© 2012-2018 松田かおりピアノ教室 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com