12月, 2014年

おめでとう!!金賞受賞!!

2014-12-31

おめでとうございます!

チューバのT君が、日本管弦打楽器ソロ・コンテストで、本選を通過し金賞受賞、埼玉県知事賞を頂きました。

この度、初めてコンクールを受けられたとのことでしたが、見事な成績でした。

 

本当に、すごいです。これからまた、受賞記念演奏会に出演されます。(1月18日)

 

今年の一番最後を飾る素敵なニュースでした。

これからも、頑張って下さいね。

 

応援クリックお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村


ホームクリスマスコンサート ☆ ☆

2014-12-21

本日はクリスマスコンサートを行いました。

世田谷の生徒さん(世田谷の姉の家の生徒さん)と草加の生徒さんと^^ご一緒に。

冷え込むこともなく、お天気にも恵まれ、楽しいひとときを、幸せな音楽に包まれ~過ごせたように思います。

それぞれが、思い思いにひたむきに演奏して下さいました。

楽しげな演奏  きらきらした素敵な姿 ほほえましい姿 など、打ち込んで数か月間練習してきた演奏は、来てくださったご家族の温かい拍手によって

報われました。保護者様には、師走のお忙しい中、本日も一日、わざわざ駆けつけて下さいまして、本当にありがとうございます。いつもいつも、温かく応援

して下さいまして、心より感謝したいと思います。

DSC01013_R

プログラムは、幼稚園年中、年長さんたちのソロと連弾…ママと一緒も、ひときわ素敵!!

初めての連弾なのに、大成功♪DSC01005_R

つづく小学校の高学年の生徒さんたちも、盛りだくさんの豊富なレパートリーを、もりもり弾いてくださいました。明るく、楽しく、仲間同士の遊びも活発です。

本格的な、バイオリン演奏(姪)・・・舞台の本番も近いチューバ・・・・・最後には、講師演奏もさせていただきました。

 

演奏後のお茶は、ほっと一息~~^^幸せを感じます。

・・・・ 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村

 

 

 

 

保護者様


ピアノセミナ―♪楽しかったです♡

2014-12-17

昨日は、セミナーに行ってきました。

N先生の講座で、♪ブルグミュラーを音楽的に弾きましょう!♪というものでした。

表情豊かに弾くための奏法と指導のポイントをご紹介。。。。と小見出しがあり、とても内容の充実した、いい授業でした。

さて、最近自分にも方向性、という物差しが出てきてどのようにセミナーを活用したいか、考えるようになってきたので。。。。

ますは、今日一番これから揃えたい(小道具、その活用)、と思うところから揃えてレッスン活用していきたいと思います。

 

そもそも私が小さいころ、まだ小学校の頃などは、コンピューターもありませんでしたが、小道具を使ったレッスンなどもなかったように思います。

よく使われたのが、たとえ話、これはこういう風に考えてみたら~とか(虫や花、景色、いわゆるシーンや理屈をイメージをさせる)、実際の優秀な人たちの一言、をよく考える、とか。 出来ることもあるが、到底できないことも多々あった・・・

 

家の練習では、とにかく前に進め!!努力、ひたすら繰り返す、といったことが多かった様な気がするのです。

ですから、可愛らしい小道具を使うなんて~気が利いています!!やはり、物事、体も頭のように上手に動かさなくてはいけませんよね♡

2014121512070000_R2014121512080001_Rブルグミュラーの25の練習曲を次に細かく指導の仕方を教えて下さいました。

特に印象的だったのが、ここはよく聞くのよ♪そっとお耳を持ってお教えする。ここは曲の大事な決める場所。音の響きに合わせて座って弾いているところから実際の音を聞く方向。         (☆言葉かけによる忙しい頭の使いよう♡)

 

クラシックな真面目なイメージより、ほんの少し楽しさあふれる新しいいいセミナーだったように思います。

 

最後のお手玉と玉ひも。この小道具を駆使したレクチャーも、実際の練習いっぱいで楽しかったが~~~教室にビデオも購入。

是非、レッスンに取り入れたい。

 

応援クリックお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 


ピアノ伴奏の本番 ♪

2014-12-04

一昨日前、伴奏の本番がありました。

本番が終わると、真っ先に1,2日休憩を取るようにしています。

 

伴奏とは、川越キャンパスで行われた東邦音楽大学主催の日本管弦打楽器ソロ・コンテスト出演者のものでした。

楽器は、チューバ♪

この楽器について少しご紹介したいと思います。なかなか出会わない楽器ですよね♪

チューバは、大型の低音金管楽器です。金管楽器の中では最も大きく、最も低い音域を担います。

(バイオリンの伴奏ばかりしてきた私には、その音域に結構戸惑いました。)

実音記譜

Range tuba.png

基本構造は、他の金管楽器と同様でフレンチ・ホルン以上の全長を持つ管は長円状に幾つにも巻かれ大型の朝顔は上部に開く。マウスパイプは楽器

の中程の高さにある。   (言葉にしてみると、すごくはっきり楽器が見えてくる。)

チューバはもともとラテン語で管、という意味。

会場は、初めて行ったのですが、当日使わせて頂いたリハーサル室が、大学の学籍の隣近くの同級生ピアノ講師の先生の部屋で

(札がかかっていた)驚きました。 思わず、想像をしてしまいました。

 

帰りは、行きと違う駅で帰りました。駅では、クリスマスを彩る素敵なお菓子がいっぱい売られていました。

ですが、もうすぐ試験が始まりますので(娘)、まっすぐ帰ることにしました。

 

夜8時、そっと、演奏者に電話したら、予選通過、だったそうです。

おめでとうございます。

 

応援クリックお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村

 


Copyright© 2012-2018 松田かおりピアノ教室 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com