ピアノの先生 ひとことブログ

銀座のヤマハにアナと雪の女王の楽譜(ピアノ)を買いに行く。

2014-05-23

今日は、午前中銀座のヤマハに行ってきました。くるみ割り人形(花のワルツ)の楽譜や、アナと雪の女王の楽譜を店頭で見たい!!

 

大きなビルディングのヤマハの入り口には、アナと雪の女王のCDが山のように積んであって売り出されていました。大変売れています!!と書かれていたようなポスターを目にし~その楽譜を買いに来た自分にハタっと足が止まっていました。

 

本日の楽譜、選ぶポイントは連弾編曲があり、ソロと伴奏が入っているアレンジがあり、初級、中級、が入っていること。ト長調のものがよいかな・・・それといろいろな曲が入っているとよいな~と思いました。

DSC00729_R

丁度、うちの中学生の中間テストが終わったところなので、この曲のストーリーも見てみたいと思います。

 

夕方はレッスン。終わってみてみたら、表は、雨が土砂降りになっていました。雷もかなり沢山落ちてきて。 ピカピカド~~ン

本当に、申し訳ないほど大雨が降りだしたところ終わったのでした。ご家族の方に迎えに来ていただきお帰りになりました。

お迎え、雨の中ご苦労さまでございます。

こういうことも結構あるかも知れないこれからの季節、風も強く傘が壊れやすいので、少し傘を余分に用意しておこうと思いました。

 

珍しくバスから降りてきた学校帰りの長女と雷にあわて震えながら小走りで帰りました。
応援クリックお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村


ピアノ曲の分かりやすい  ♪ アナリーゼ ♪ の勉強(会)参加 第1回目

2014-05-19

昨日は、草加文化会館の大ホールで行われている草加市演奏家協会クラッシック音楽ジュニアコンクールを聴きに行きました。午前中は、高校生と中学

生・・そして午後から小学生でした。残念ながら、午前中しか行けなかったので・・次回を楽しみにしたいと思います。一生懸命弾いている演奏者の方にとて

も感動しました。

 

さて、今日はセミナーに行ってきました。アナリーゼのもので、昔からお世話になっている楽器店内のものです。アナリーゼというと、ああ♪曲の分析♪とあまり面

白いものを期待していなかったのですが、とても分かりやすく親切で面白い興味のわく・・・・・聴いているといいアイディアがわいてくる・・・楽しい授業でした。

曲を和声でみたり、リズムで似ているところとそうでないところを分けてみたり、最初と終わりをよく見てみたり・・・もっともっと楽しく、よくわかる曲になるように~を

教えていただけるものだったように思います。まだまだしてなかった勉強、次回も楽しみにしたいと思っています。

 

やる気~というより、自然にやってみると面白く活用できるかも…とこっそり考えているのも楽しいひとときでした。

以前にお会いした先生・・昔お世話になったよく知っている先生・・・・にもあえて何とも楽しい帰り道でした。

 

更に、道端では、以前家に習いに来てくださっていた保護者の方に出会い、またまた子供の子育て悩み相談までして帰ってきました。いつもおしゃべりをさせ

ていただきましてありがとうございます!!

応援クリックお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村

 

 


ピアノ一緒にがんばろう!!

2014-05-15

昨日、注文してあった楽譜を届けてくださった楽器屋さんが、頼もしくおしゃべりをしてくださった。楽器屋さんが来るっというとあわてて一緒に玄関に出てくる娘。

いろいろピアノの話をしていると・・「一日10分弾くのと…一週間振りに1時間弾くのと…どっちが(ピアノが)うまく弾けるようになると思う?」(楽器屋さん)

まごまごしている娘は、「う~んどっちかな~〇×△^^」そしてさらっと「私は時々、20分~弾いているんです!!♪~♪~~」と張り切って答えていた。

「答えは、毎日だよ!!頑張って毎日10分でいいから弾こうね・・・・上手くなるからね!!」    (あっ・・そうそう・・・そうだよね

そして昨日は、30分くらいさらってくれました。

時々訪ねて来てくれる、楽器屋さん。。。娘はなぜかとても楽しみにしています☆

 

私も負けずに!!何か毎日10分やろうっと♪  ♪     ♪応援クリックお願いします。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村


昨日は、(ピアノ)体験レッスンがありました。

2014-05-12

昨日は、体験レッスンがありました。

小学1年生の帰国したばかりのRちゃんが今週の土曜日から来てくれることになりました。

日々色々なおけいこ事もこなしていて、とても元気いっぱいの好奇心を感じました。前のお教室でのおけいこで弾いていたモーツァルトのメヌエットと平吉毅州のネコふんじゃった!?の曲を弾いてくださいました。

とってもよくおさらいしてあって、音の暗譜もしっかりしていました。凄いです。

レッスンをしていて集中力もあり、真摯な注意力を感じるものがありました。

これからまた、連弾や様々なソロの曲に挑戦して、さらに楽譜がだんだんと読めて、ちょっとづつ色々なものを弾けるようになられるようにと思います。

楽しくこれから一緒にがんばりましょう。
応援クリックお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村  

 

 

 

 


ピアノのこころを育てる、言葉かけ・・

2014-05-10

今日は、天気が嵐になったり、晴れたり、めまぐるしく変わりやすい日でした。

夕方はすっかり肌寒くなり、まださわやかさを感じました。

今日は、学校の保護者会があったので、帰宅が遅くなるため、夕方のレッスンを振り替えていただき、夕方遅くに来て下さるお二人だけレッスンをしました。

 

保護者の方もいつも来てくださいます。お母様が真剣に一緒にレッスンを受けてくださる方は、お子様も真剣にレッスンを受けてくださいますし、楽し~くレッ

スンを受けてくださるお母様のお子様は、お子様も楽し~くレッスンを受けてくださいます。

 

今までは、練習していく曲、それぞれの本番の曲の選曲にばかり気を使っていましたが・・・・今度は演奏の、表現に気を使えたらもっと面白くなってくるかもし

れないと思います。 特に音、きれいな音、いい質の音、が練習によって出せるということを分かっていただけるようになりたいなぁ、と思います。

 

それには、お母様や周りの方が、いつも一緒にいい音の音楽を感じ、感動したりすることが必要不可欠だ、ということです。

一緒に泣いたり、笑ったり、手をたたいて喜んだり・・・大事にお子様の心が育ってくれる一番の要素となる、ということです。

 

私にもこんなことがありました。或る、ピアノを弾いているときすごくよく指が回り・・・・「こんなに難しいパッセージが弾けてすごいわ!!」と感嘆してくれました。

気がつけば、そのことが嬉しくてさらに何度も磨きをかけていました。 きれいなパッセージを聞いて喜ぶ母、に楽しくて。

 

ところが、よくさらっていなかったあるメロディーラインをうまく歌えなかったとき・・・・「こんなんじゃだめね!!」  ぐらぐらしているところ、どか~んとやる気が

失せてしまいました。  一緒に激しくがっかりするものですよね。 悔しく腹だたしく。

 

この曲の、ここ好きだわ~とか、この曲、こうかっこいいわね、とか。何とも言えないいい雰囲気があるわよ、この曲のここは~とか。何でも、親子でのもっとも

大事にしたい、もっとも肝心な会話だと・・・・気付かされます。

 

いい言葉かけって・・・大事にしたいなぁ~とつくづく思います。

 

応援クリックお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村


Copyright© 2012-2019 松田かおりピアノ教室 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com