バスティン講座に行ってきました♪

2015-01-28

1月に入り、越谷北ステーションにて、バスティンメソードの講座 第5回 の 第1回目 に行ってきました。

講師はバスティン研究会のT先生で、温かい愛情あふれる言葉で、各指導者先生方の指導法のフォローをして下さいます。

この日は、プリマーPレベルの楽譜を使い、

* ピアノを弾く前の準備とプレリーディング                                               DSC01060_R

*譜表と音符の書き方

*Cポジション、ミドルCポジション、Gポジションの読譜

*4分の2拍子 4分の3z拍子 4分の4拍子

の内容を押さえていくことを勉強しました。

リズムは、5種類 (8分音符 4分音符 2分音符 付点2分音符 全音符 )

休符は3種類(4分休符 2分休符 全休符 )

記号(ト音記号 ヘ音記号 フォルテ記号 ピアノ記号 シャープ フラット スタッカート)

小節線 終止線 反復記号 スラー タイ レガート

などです。

3,4歳からピアノを始めるときは、パーティー3冊がお勧めですが、5,6歳からは、このプリマーから始まるベーシックスシリーズがお勧めのようで

す。とにかく、バスティン先生がよく研究し、ソナチネなどに自然に入っていけるように作られているそうです。しっかりとした教材としての評判が高いです。

 

私の教室では、セオリーを使って(英語)教えさせていただいています。プリマーもすべてやってみましたが、本当にいいい曲が入っていて、

クリスマス会などの曲に選んだりしました。挿絵もとっても生き生きとしていて楽しんで学べると思います。

 

来月は、プリマーAを勉強してきます。しっかりとこの教材を使いこなせたら素敵だなぁ~と思います。

応援クリックお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村


コメントを書く



コメント内容


Copyright© 2012-2018 松田かおりピアノ教室 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com