やる気のもと(*_*)

2018-02-26

続けられる努力ができたら

毎日何かを、つまりピアノを頑張って練習するということは、とても大切です。

でも、どうやってやる気を持続させるか。。。。

生徒さんにお聞きすると、決まった日の決まった時間にさらっている…とか。

決めた通りに出来たら、まずまず安心ですけれど。

 

先日お料理をしていてふと思い出したこと。

私の小学校の時、手で一生懸命こねるパン作りが好きな私は、いつもパンを焼くのを楽しみに練習したりしていました。

本格的なパン屋さんのようなパンをつくるには、と思い、こねる折、50~60回以上…まな板に打ち付けてみたり。

右でうったり、左でうったり。そしてその打ち方をとことん力任せで汗だくになってこねあげていました。

弾かなければ、ピアノはものにはなりませんが。

とかく練習回数に強くなること。の一つの心の支えになっていたかもしれません。ちょっとだけ人より本格的で

本物のようだ。。。この言葉を頼りに、ひたすら普通よりちょっとだけ多く努力、が楽しくて仕方がありません

でした。

ピアノも、プロの○○さんのように、出来たら。

いつになっても、楽しい。

 

ピアノを頑張れたら、他の事も頑張れる。

 

そして今、娘の事など、母親が頑張る方だとやりやすい…と言われるとき、はっとしながら過ごしています。

 

応援クリックお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

 

 


コメントを書く



コメント内容


Copyright© 2012-2018 松田かおりピアノ教室 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com