☆ピアノレッスン、内容に工夫☆

2014-08-05

今日は、久しぶりに伴奏合わせをしました。 曲は、フランク・・・本来はバイオリンソナタ!?の・・・・フルート版です。

 

フルートとのアンサンブルは、初めてではありませんがこの曲に関しては初めてです。

 

音の大変多い曲なので、ソロのピアノより細かい音をはずさないようにちょっと時間をかけてさらわないといけない!!と思います。

 

いい曲って、弾くのが難しいことって多いんですよねぇ~☆~042969s_R

 

でも、どうしても弾きたいっていう気持ち、大事に育て上げることが、私の出来るお手伝いの一つかもしれないです。

 

まずは、弾きたい気持ち=やる気♡

 

あとはコツコツ努力♪  ♪  ♪  ♪  ♪  わかってもらえたら・・・早いかもしれない・・・・・

 

「お芝居の、劇の、セリフに気持ちの感情を入れて演じるように・・・・・」  つっかえないで弾けるようになったら、考えて作っていこう。

 

曲の解釈にそったイメージと一緒に、気持ちを込める。 物の始まり、展開、変化の仕方、山のところ、・・・

 

レッスンの時間一緒に考えて、一緒にいろいろ弾いてみて、無理のない納得できる形にしていきたいと思う。

 

分からいこと、理解しにくいことがあったら、一緒に考えていきたいと思う。

 

先生も外の他の先生に、いろいろ指導を受けながら分からないことを解決しているからです。

 

楽しい、ピアノ時間を創るお手伝い、いろいろ工夫しながら頑張りたいと思います。

 
応援クリックお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村

 

 

 

 


コメントを書く



コメント内容


Copyright© 2012-2018 松田かおりピアノ教室 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com