ピアノへの挑戦!  姿勢を正してみる。

2014-07-24

ピアノコンクールのシーズン、真っ只中。

今年は、受けてはいないけれど…教室のみんなは、一生懸命課題曲のいくつかを練習して、予選を聞きに行ったりしました。

今度こそ、弾けそうな子たちがスムーズに挑戦できるような教室にしたい・・・と思っています。  継続は力なり。

いいレッスンを受けて、

いい練習ができますよう。                              

練習時間も何時間、何分練習をやったか、測ることも大切です。

人 は練習時間じゃなく中身よ!っといいますが、時間が少ないのでは、やはり間に合いません。

一日、3時間。  30分×6回  ですね。   弾く子は、4時間でも5時間でも弾きます。

 

コンクールというものを理解するために、受けることに意義もあります。   何もしないより、まし。

 

この厳しい社会の中で、一つのことをやり遂げるということ、目標を目指して日々努力されること。

役に立ちます。

いい人生へ、変わっていくこともできるのです。

 

何事も、挑戦しようかしまいか、と迷ったらやってみましょう!

目標へ上手に邁進できる人へ変身する方が多いんですって♡  勉強もすっごく出来て(一流の)目標の学校に入られる方、多いんですって♡

 

ほんの6か月、頑張る子と頑張らない子との差。

 

どちらを選ぶかは、あなた次第。  今やコンクールは、レッスンイベント??

応援クリックお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村


コメントを書く



コメント内容


Copyright© 2012-2018 松田かおりピアノ教室 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com