ピアノレパートリー~

2013-05-17

選曲って本当に迷います。新しい曲との出会いだし、曲と上手く最後まで付き合っていけるか不安だし、だけどちゃんと付き合いたいし、要求に丁度いいものでもありたいです。

小さなお子様(小学校低学年)だと、お母様のご意見、好みなどはとても大切です。こんな曲を弾けるようになってくれるのが夢でした・・・なんて、最も大事にしたいと思うからです。きっとありますから~だから、大切に育ててあげたいです。誰しも弾いている曲、とか弾けるはずの曲を。(バイエル、バスティンなどのピアノ入門~ブルグミュラー~簡単なソナチネ~子供のバッハなどの古典集~可愛らしい発表会用小品集、などなど・・・まだまだいっぱいありますけど)時間が足りないので、できるだけ意に添うように、といつも思います。

もう少し大人のお子様(小学校高学年、中学校)へは、自分の好きで弾きたい曲、をまずお勧めし、指を鍛えるハノン、練習曲のチェル二ー(100番、小さな手のための、他30番、40番、50番・・・などなど)、バッハインベンション(2声、3声、4声・・・)、シンフォニア、ソナチネ、ソナタ、変奏曲集、他、有名な作曲家たちの立派な小曲集です。きっと誰でも、それなりに立派に弾けますよ。一緒に触れてみませんか?自分で弾くと、その豊かな響きに感激し、納得ができます!

高校生以上になると、大きな練習曲、ショパンのエチュードやバラード、ポロネーズ、マズルカ・・・・試しにひいてみたい曲。すべてお勧めできます。さらに忙しくなるので、譜読みプラスちょこっと弾きこみ、で、ふぁ~ん・ぽろ~ん・・ととてもいい感じに響くはず。毎日が、明るく楽しい日々になりますように…と思っております。

でも、大切なのは、自分に合った目的を、そして目標を、達成すること、だと思います。くれぐれもそうですので、どうぞ御参考までに^^と考えております。長い人生^^ということで・・・・

なかなか目の前のことも大事ですので、ひとつの目安としてお考えくださいませ


コメントを書く



コメント内容


Copyright© 2012-2018 松田かおりピアノ教室 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com