ピアノの先生 ひとことブログ

文化祭に行ってきました。

2019-09-22

昨日、今日と娘の女子高で文化祭がありました。

とても楽しそうなにぎやかなムードで、素敵でした。

一生懸命準備に励んでいて、成果がとてもあったようです。(自分たちで考えた手作りのモノを売っていました。)

昨日は父親、本日は母親と祖母が見に行きました。

午前中はレッスンをして行きました。

今日は、まずYくんの絶対音のレッスン、バーナム、クリスマス会の曲のレッスン、でスタート。

いつも通りとても丁寧に良く弾けました。手の形がとてもよくなってきています。さすが

その次はNちゃんのショパンの子犬のワルツです。テンポを上げてみました。すごく迫力が出てきました。

ツェルニー30番の2番~右手は上手なので左手をリズム練習してみました。

符点リズム3種類と強めのスタッカートですが‥効果があると思うのでおすすめです。

そして次のUさんのレッスンはハノンのスケールとアルペジオを弾いてもらいました。

前々回はゆっくり2オクターブ弾けました。それから前回のレッスンではもう少し早い速度で4オクターブ。

そして今回ではテンポを上げて4オクターブで表示されている速さのテンポまで達成‼

 

皆さんとっても上手にそれぞれのピアノが弾けるようになってきていると思います。

本当に感心しています。

やる気が出るように、色々工夫できたらなぁっと思います。

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村

 

 

 

 


合唱の伴奏

2019-09-19

昨日今日は涼しいのでとても気持ちよく過ごせそうですね。

近くの保育園の太鼓の音や歌声が流れてきて、何気なく聴くと、元気いっぱい、はち切れんばかりの声を出して歌っているのを想像してしまいます。

やる気にあふれ、楽しさいっぱい‥

 

そういえば、合唱の伴奏を上手に弾けるようには‥というレッスンを最近行っております。

小学校、中学校での合唱の伴奏は先生による簡単なオーディションを受けて受かると出来ると言います。

この間やりました!と元気に報告してくださったり、ちょっと残念なことにという場合もありました...

本当に残念です。

先日も、小学生のKちゃん、Mちゃん、Nちゃん、Sくん、Rちゃん・・・・

みんなそれぞれ弾けるようになってはいましたが。

オーデションは、選ばれるのはたった一人!

つまり、合唱の伴奏のツボを押さえなければなりません。

① 1拍めをしっかり  バスの1拍目、少しはっきり目に

② ブレスのタイミング 鼻歌を歌い、同じタイミングでブレスをする。

③ 惑わされない    いつも歌を聴いている状態でさらう

④ 体育館のピアノ使用ならば  年に数回しか使われないので鍵盤が下まで下がって上がるという動作に腕の重みを手首に

⑤ 指揮者を見る   歌が始まるタイミングを見る、感じる

⑥ 指揮者と距離がある 遠くを見る練習をしておくと良い

⑦ ピアノと合唱のバランス 大きいんじゃないか…小さいと物足りない‥歌が離れたところにある‥実際のバランスを誰かに聞いてもらう。

⑧ 合唱、伴奏、溶け合っているかどうか  エネルギーの出し方、向かっている方向が別々の方向に向かっているのか溶け合っているのかどうか。

⑨ 出だしの部分を落ち着いて弾く 曲の始まりの緊張感、指揮者の合図、圧力高まる、焦点を合わせる。慌てないで。

具体的に、曲のこの部分は…ということも出来ますが、これらの要点をいつも気を付けられるとさらに磨きのかかった良い伴奏が

得られると切に願っております。

練習不足にならないようにお願いします。

 

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村

よろしくお願いします。


週末のピアノレッスン

2019-09-16

土曜日はサタデ―スクールだったので、幼稚園のTちゃんだけが来てくれました。

まずは歌のソルフェージを2題、リズムのソルフェージを2題、指使いの練習5題…

それからピアノの本で2、3曲左手の導入の本。

すっかり上手にさらってきてくれるようにまでなってきました。

お母様はピアノがお上手ですので、将来は、もっともっと楽しく弾かれるようになります。❤🎵

夕方も、始めたばかりのR君がやって来てくれました。

初めてなのに5曲くらい見てきてくれました。

とても良い集中力のある弾き方で、きれいに丁寧に譜読みが出来ています。

言われたこともよく聞き分けていて、とても呑み込みが良いので上手になられると思います。

この調子で頑張っていただければ、と期待しています。

しばらく使ってなかったピアノを調律してくださるそうです。

お母様も仕事でピアノを弾かれているとか‥

なので、身近に感じてとてもピアノへ上手に入っていかれているのだと思います。

大事な環境だと伺っております。

兄弟家族でピアノを弾いて楽しんでくださっていることは、本当に素晴らしいことだと感じております。

生活の中に歌と明るいトーンとリズムがあり、音楽を楽しむところに充実や輝きがある、とも言われています。

 

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村


クリスマスコンサートの準備を始めました。

2019-09-13

ぐっと涼しくなってきましたが、今日は体調が悪くなりお休みの人が2人もいました。

夏の疲れでしょうか…どうぞお大事に♡

クリスマス会に向けて曲選びをしています。

発表会と違って少し余裕をもって楽しい感じに演奏してくれればっと思います。

本日もMくんと選曲を致しました。

昨日もYくんから弾きたい曲をお知らせして頂きました。

I君とも大体この曲にしよう‥と話し合いました。

 

そして、少しハンドベルをやってみています。

今回は、きよしこの夜とジングルベルです。

おしゃれな大人の雰囲気がするきよしこの夜は大人中心で演奏して頂き

幼児と小学生には、楽しいジングルベルを演奏して頂きたいと思っています。

 

明日もまた、選曲していきます。普段の曲も一緒にレッスンをしていきます。

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 


ソルフージュのすすめ♩♬

2019-09-12

I先生の100のレッスンポイントという本は、とても内容のある素晴らしい本だったのでそのI先生のセミナーも聞いてみました。

メモをたくさんとり、その中で使えそうなものをレッスンで行いました。ほんの一部を使っただけなので、これからもっといろいろたくさん取り入れていきます。

指の運動(主に指使いについて)

リズム取り(どんなリズムも瞬間的に分かってとれるように)

音程(即時に読める、感じる、それをもとに音の構成を組み立らてられるようになる)

かたまり読み(5~6個の音をかたまりで読む)

調性の理解(シャープ、フラット、などの調性の秘密)

以前からソルフェージや楽典を教えてみたかったのでとってもウキウキワクワクしています。

私は母がとても小さいときからソルフェージュの聴音と楽典を教えてくれたのでとても楽しく身につけることが出来ました。

そして今、音大や音大付属高校入試水準ならば、大体ほとんど理解できるので是非お教えしたいと思ってます。

教え方も習ったり、研究したりしないといけないので、色々試していこうと思います。

ソルフェージュ程楽しいものはない、と言いながらいつも数人のグループで教わっていました。

仲良しでもあり、ライバルでもあり、切磋琢磨というところでしたが。

それぞれの得意と不得意。音符を書くのが得意だったり、歌うほうが得意だったり‥

そのようなものを大事にしながら頑張る楽しさがありました。

今も、お便りが絶えません。

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村


Copyright© 2012-2019 松田かおりピアノ教室 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com