楽譜に書いてあることをみんな勉強すること

2018-09-25

最近受けたレッスンで言われたことですが。

いつも繰り返し聞かれてしまいます。

 

楽譜に書かれてあること‥ 書かれている音符の名前、その長さ、リズムの読み方、

 

書かれている拍子の名称、その意味と説明

 

書かれている強弱記号、その記号名称と仲間の種類と意味と内容

 

表情記号、名称と意味

 

音楽楽語、名称と意味

 

言えるといいなぁ、分かっているといいなぁ、と言われています。

 

♪ きっと理解できれば、すぐできます。そして、演奏に反映します。

 

♪ それぞれの楽譜によってですが、その他、コード番号や和声記号がついています。響きをきれいに弾き分けれるようになるはず。

 

そもそも和声の先生のところで勉強したのですが‥今度気になるS先生の講座でどのように指導しているのかを講座に参加して聞いて来ようと思います。

 

練習時間を増やし、これらをきちっと理解してさらえられれば、何とか。

いつもの厳しいコメントをもとに少ししっかりめにレッスンをしていきたいなぁ、と思います。

最後に...曲が変わっても同じことの繰り返し。

 

 

 


コメントを書く



コメント内容


Copyright© 2012-2018 松田かおりピアノ教室 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com