ピアノ発表会の本番へを上手に出来ますように

2018-04-16

本番が上手な方とそうでない方の違いは???

最近、元気いっぱいの挨拶をする生徒さんと、そうでもない生徒さんがいるのだなぁ~ということに

ふっと考えさせられるようになりました。

よく分かっているかどうか、ではなく、よく楽しんでいるか。。。。

その違い、果たして損はないのだろうか?

 

昨日は、越谷のホールでとあるコンサートに教室の生徒さんが2人程出演して、

とても良い演奏をしてくれました。

楽しい、素敵な時間でした。

 

時間がたち、年と共にいろいろな経験をしていくと色々なことがしっかり言えるようになるし、

分かるようになるものだなぁと思います。つっかえた理由、上手くいった理由、これからの目標、

ここから始める対策方法。

 

一昨日、学生の時に弾いていた曲集を家のリビングでたまたまかけていたのを聞いて….

当時、悪戦苦闘していたのを思い出していました。情けないほど弾けなくて、上手に弾く方法がわからないままで。

生徒さんに教えていると、幾度も同じことを繰り返して言います。楽譜の読み方、感じ方、とらえ方。

そのうちすっかり覚えていつでもすぐ出来るようになっています。

繰り返しは本当にありがたいことです。

 

他の先生方も本当によく頑張られていて、こちらも負けられないなぁ…と感じました。

 

ピアノは本番が何より大事なので、本番が何よりも楽しみになられるよう、努力して持っていきたいです。

 

応援クリックをお願い致します。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

 

 

 

 


コメントを書く



コメント内容


Copyright© 2012-2018 松田かおりピアノ教室 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com