ピアノの先生 ひとことブログ

ホールに行ってきました。ドキドキワクワクしてきました。

2018-05-07

ホールの打ち合わせに行ってきました。滅多に足を踏み入れることのない裏の部屋へ行き・・・

舞台の大好きな方はお分かりになると思いますが…ホールのロビーに立つと、

なんとも言えない楽しい気分になるものです。ぱっと華やかな☆彡脚光に似たスター的な感じ☆彡

きっと、いい思い出をいっぱ~いた~くさん小さい時から頂いて来たからかもしれません。

皆さんもご一緒に作っていけたら ♪ ♪ ♪ と思います。

そのような会になりますよう、一生懸命色々と気を使っていきたいと思います。

とりあえず、打ち合わせはとても大事なことでしたので、すっかりほっとしています。

 

ピアノ発表会当日は、9時から調律、そして舞台装置、そして11時から順番にリハーサル

準備をしっかり終えた後、本番1時開場、1時半開演にしました。

リハーサルと本番の間では、各自でお昼ご飯を頂きます。

楽屋も使用できますが、近い家の方は帰れますし、外食なさっても大丈夫です。

 

きっと少し人数に余裕があるので、当日のリハーサルは一人ずつしっかり時間がとれそうです。

時間割をつくってその時間に来て弾いていただきます。

 

プログラムを製作中ですが、当日のお手伝いの方(非常口誘導、駐車場)も頼んで準備をしていきます。

前回も大変お世話になりました。

(久しぶりに、昔から大変お世話になっているK先生も弾いて下さるので舞台裏でのお手伝い

を早速お頼みしています。)

大きな駐車場に感謝です。以前は、すぐいっぱいになっていました。本当にいつも焦っていました。

世田谷に住むバイオリンの姉も駆けつけてくれます。本日も世田谷に合わせに行ってきたところです。

なかなか思うような演奏になるまで時間がかかります練習を工夫していこうと思いますが

ここのところ、ずっと自分で弾く曲が頭から離れません。ぐるぐる繰り返しています。

 

最近、生徒さんの演奏が本番に向けて、とても以前と見違えるほど良くなってきて驚いています。

目を見張るほど、上達し始めています。

やはり、本番があると違うもの。弾いてくれる曲数も増えてきましたよ。すごいことです

 

つまり、発表会は楽しみの会なので、それぞれが楽しくチャレンジできると嬉しいです。

ホールでの響きを磨いたりするには、全体をしっかりと通せるようにしなくてはなりません。

今月は録音などもとったりしてみたいと思います。

健康に元気に、よく寝てよく食べて、頑張りましょう。

 

応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


いよいよピアノ発表会の準備を始めます。

2018-04-27

いよいよピアノ発表会の一か月前になって来ました。

いつも盛りだくさんのスケジュールをこなしている生徒さんも少しだけピアノのお稽古に集

中して下さるようです。

 

今回は、はじめたばかりのかわいらしい小さな生徒さんをはじめ、小学校に入ったばかりの生徒さん、低学年、

高学年、中学生の生徒さんと、そして本当によく弾いて下さる大人の生徒さん方も参加して下さいます。

とても嬉しく感謝したいと思います。

 

足台も一つ持ち運び用に購入しました。フィットペダルといってハウスメーカーさんが開発研究して作ったものだそうですが。

私の先生のレッスン室でそれについて教えて頂きました。

最近教わったことですが、足台は椅子側にくっつけて置くと良いようです。

 

昨日は、東京に住む姉が急遽草加にきて、発表会のためのバイオリン合わせをしてくださいました。

これから、一生懸命さらわなくてはいけません。

先生たちも練習必須です💚

今週中にもプログラムを作り、手際よく準備していきたいと思います。

忙しい毎日だとは思いますがいい舞台になりますよう….最後までしっかり応援していきたいです。

前日と2~3日前は、よ~くさらわないといけないのですが。もう今から暗譜して通せるよ

うにお願いしております。 ステキなピアノの音を、楽しみにしています。

 

応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

 

 

 

 

 

 


♪ピアノレッスンへの工夫♪

2018-04-23

ピアノレッスンへの工夫へと・・・

蒸し暑くなったり肌寒いくらいになったり、体調管理に気を付けなくては、と思います。

先日、知り合いの先生方と話す時間があってレッスンについて色々と話してみたら...

もっと熱心に、もっと色々言ってやっている、と聞きました。

 

教室の先生によって特徴は様々と思うのですが...

 

やはり基礎をしっかりしたいもの。

指の練習、レパートリとしては、ハノン、バーナム、チェルニー  とにかくエチュード(練習曲)。

多声音楽(ポリフォニー)、対位法(ホモフォニー)の勉強として、バッハ、古典物がおすすめ。

どれも導入や入門からあるので、入りやすく、楽しい。

よく分かってすぐ弾けると、本当に上達もしやすい。

 

もうすぐ発表会だが、とにかく一つの曲を掘り下げてよ~く弾けるようにするとぐ~んと腕が磨かれます。

そして何時しか他の曲の弾き方もよくなってくるかもしれない。

 

まずは、人前で弾くイメージをしっかりもってレッスンをしていきたいと思います。

何しろ、上手に弾けることがうれしい。そうなってもらいたい。

上手な人の演奏に出会えるのも、うれしい。きっと幸せを感じています。

 

あと、音楽基礎教養については、やはり地道に努力しかないので….しっかりやるしかないと思います。

きっと出来るようになると、この上なく音楽が楽しくなると思います。

 

応援クリックをお願い致します。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

 

 

 

 

 

 

 

 

 


真剣にピアノ楽譜ワークをすすめる

2018-04-18

楽しいピアノワークブックを仕上げていく。

昨日から少し寒くなり、気温差で風邪などひかぬようにしたいものです。

今月から、新しいお友達がオルガンピアノを始めました。まだレッスン2~3回目。

音をよんでみたり  ゆびばんごうを言ってみたり おぼえてみたり

いっしょうけんめいになぞってみたり  いみをいっしょにたしかめてみたり

はなしに耳を傾けてくれたあとは、いっしょうけんめい工夫をしてみてくれています。

今日は、ノートにしぶんきゅうふをかいて覚えてもらいました。すっごくはやくきれいにかけるようになったね

 

お返事も「は~いっ」と。

こちらも根気よく☆彡   一つずつ丁寧に、ゆっくりと...

 

楽しくやれればやれるほど、きっとよく身につく

 

ちょっと疲れたら一休み。

ママとにっこり…してから、今日のやって終えたところをいっしょにまとめてチェック

 

幼稚園も一年上がったばかりできっと毎日慣れるまで気疲れしているころだと思います。

これからしばらく、おぼえたかったおんぷをじっくり、たのしく覚えられるように工夫していきたいと思います。

 

最近楽器屋さんで面白い本を買いました。

通わせていただいている公開レッスン場で先生のおはなしにでてきたことが、説明してある本でした。

1項目、3分でわかる!というもの。なかなか知っているようで知らなかった面白い本です。

 

応援クリックをお願い致します。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

 

 

 

 

 

 


ピアノ発表会の本番へを上手に出来ますように

2018-04-16

本番が上手な方とそうでない方の違いは???

最近、元気いっぱいの挨拶をする生徒さんと、そうでもない生徒さんがいるのだなぁ~ということに

ふっと考えさせられるようになりました。

よく分かっているかどうか、ではなく、よく楽しんでいるか。。。。

その違い、果たして損はないのだろうか?

 

昨日は、越谷のホールでとあるコンサートに教室の生徒さんが2人程出演して、

とても良い演奏をしてくれました。

楽しい、素敵な時間でした。

 

時間がたち、年と共にいろいろな経験をしていくと色々なことがしっかり言えるようになるし、

分かるようになるものだなぁと思います。つっかえた理由、上手くいった理由、これからの目標、

ここから始める対策方法。

 

一昨日、学生の時に弾いていた曲集を家のリビングでたまたまかけていたのを聞いて….

当時、悪戦苦闘していたのを思い出していました。情けないほど弾けなくて、上手に弾く方法がわからないままで。

生徒さんに教えていると、幾度も同じことを繰り返して言います。楽譜の読み方、感じ方、とらえ方。

そのうちすっかり覚えていつでもすぐ出来るようになっています。

繰り返しは本当にありがたいことです。

 

他の先生方も本当によく頑張られていて、こちらも負けられないなぁ…と感じました。

 

ピアノは本番が何より大事なので、本番が何よりも楽しみになられるよう、努力して持っていきたいです。

 

応援クリックをお願い致します。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

 

 

 

 


Copyright© 2012-2018 松田かおりピアノ教室 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com