ピアノの先生 ひとことブログ

デジタルピアノとアコースティックピアノとの違いについて考えるセミナーに参加してみました・・・・

2017-02-01

先日、A先生のデジタルピアノとアコースティックピアノの弾き比べ、というセミナーに行ってきました。

まずは、楽器というものが、紀元前、どのようなものがこの世に生まれてきていたのか。当時は、教会においてあるパイプ

オルガンが唯一の鍵盤楽器であり。。今は電気だが、当時は水力によって音が出されていた。

現代のピアノに至るまでの道のり、つまりピアノが誕生するまでのルーツをざっくりお話しされた。

例えば、国産のピアノは、誕生して100年以上がたっている。

ピアノが誕生したのは、18世紀初頭、今から300年ほど前のイタリアのフィレンツェでした。バイオリンは同時代のクレモナ

で、ストラディヴァリウスやグァリネリなど現代に受け継がれる名器が製作されている。バイオリンは完成してましたが・・・

ピアノは、この後長い年月がかかりました。その歴史の過程で、多彩なピアノの名曲が生まれました。

 

 

古代、

ルネサンス

バロック

古典派

ロマン派

近代  現代

時代ごとに、楽器製作者たちが創意に満ちた個性あふれるピアノをつくっていった。

そして現代のデジタルピアノになく、アコースティックピアノにある機能についても演奏からの視点からお話しされ、

日々、先生は何を意識され、何を気を付けながら練習に取り組んでいるかをわかりやすく教えてくださいました。

 

個人的に、A先生の演奏やセミナー、公開レッスンが気になっていたので先生の本をネットで買いました。

大変面白い、貴重な本だと思います。

 

 &nbsp&nbsp応援クリックお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ;;
;
 

 

 

 

 

 

 

 

 


昨年中は,大変お世話になりました。 今年もよろしくお願いします。

2017-01-11

あっという間に、年が明けてもうお正月も終わってしまい・・・学校や仕事なども始まりました。

 

今年の目標は、もうお決まりでしょうか?

 

今年の教室の目標は、発表会の代わりにステップに沢山参加していただくことです。

発表会の代わりに、とされる先生方は多く、とても楽しく、やりがいがあり、上達もされます。

出来る限り、フォローも行いたいと思います。コンペなどの参加、出演、そしてただ見に来られることもおすすめです。

 

個人的には、今年は一つずつ、努力していく目標の過程を大事にしようかな~と思っています。

自分の内容なので、いつでも見直していきたいです。

 

まだまだ寒いので、風邪をひかないようにお過ごしください。

 

 &nbsp&nbsp応援クリックお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ;;
;

 


発表会、無事終わりました。

2016-12-22

11月23日、今年のピアノ教室発表会が終わりました。

今回は、草加文化会館、第1会議室で、午前中はリハーサル、午後2時から・・5時までには終わってしまいました。

本当に可愛らしい生徒さんばかりでした。

お辞儀も上手に出来、心のこもったよく練習してきた楽しい発表会だったと思います。

椅子が足りなくなる満員の会場でした。心より感謝したいと思います。

_dsc1850_r
_dsc1840_r

 

_dsc1860_r

_dsc1884_r

 

 ご協力して下さった保護者さま、皆々様に感謝をしたい思います。

&nbsp&nbsp応援クリックお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ;;
;

 

 

 


今年のピアノ発表会  ☆彡

2016-10-14

ここのところ、ずっとブログを休んでしまい申し訳ありません。

今年の夏のPTNでは、ここのお教室では、小学校1年生の生徒さんMちゃんが去年より頑張り、予選通過を果たしました。

よく頑張りぬいたと思います。また、これからもいっぱい応援したいと思っています。

コンペの仕組みも段々と分かって来て、楽しくなってくるといいな~と願っています。

 

発表会を11月23日に草加文化会館、第一会議室で行います。

最近は、発表会の用意で忙しくなって来ました。アンサンブルの準備、ピアノ連弾の準備、バイオリンとの合わせ、プログラム

作り、などなどです。会場の準備もしております。

曲にもよりますが、暗譜の確かめ、ペダルの練習、などしっかり最後の詰めを忘れずにと励ましています。

 

来る日も来る日も目標を失わずに、やっていくことの大切さを子育てを通して痛感しているところです。

ある時ぐっと成長している生徒さんに出会うと、本当にビックリ(*_*)

 

一生懸命やらないと、年を経てしまう・・・と焦りながら、出来ることから努力をしていきたいと思い

子供と一緒に頑張ることにしました。励み方が違います。

最近(大人)になって出来るようなったこともあり、子供たちに感謝したいと思います。

 

&nbsp&nbsp応援クリックお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ;;
;

 

 

 

 

 


今年度のN先生のバスティン講座に行ってきました。

2016-06-28

バスティン講座に行ってきました。

はきの良い、テンポの速い楽しいトークに引き込まれ、充実したセミナー

を聴講することが出来ました。

多くの先生方に交じり、少しでも良いところを取り入れようと思い、参考楽譜

(ハンドサイン)も買って来ました。  実際の演奏に、とても役立つ教本だと思います。

導入から、音の並びや、その的確な解釈、そして鍵盤上の位置の確認など、瞬時に頭の中に

入れてしまうという複雑なことを、わかりやすく楽しく学べる本だと感心してしまいました。

頭に入れたかどうか、言葉にしたり、声に出してみることが大事だといわれております。

 

日常のピアノの練習とは、本当に曖昧になってしまう事柄が多いので、何に気を付けて何のための練習かということを

いつもチェックしながら行いたいと思うところです。

楽しんで出来るようにと、指導にも気を付けたいと思います。

 

練習量、項目など、具体的にこなせる範囲にまとめることも大事です。

 

&nbsp応援クリックお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ;;


1 / 3812345...102030...最後 »

Copyright© 2012-2017 松田かおりピアノ教室 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com